header-frame
Concept

コンセプト

alternative

2022年春、4月よりかいじゅうの森小学校がオープンします。
2011年震災の年に始まったかいじゅうの森ようちえんを更に発展させた形でのスタートです。
10年以上にわたり自然の中で幼児が伸び伸びとクリエイティブに自由に活動している姿を間近に見てきて、この型を発展させ小学生にも提供したいと思ったことが動機です。 幼児は遊びを通して様々なことを学びますが、小学生は屋外での体験型学習、アクティブラーニングを通して、学びを深めたいと思います。自然体験活動を通して、勉強していきます。
この先千年も続くような生活を実践し学ぶことが出来たらいいなぁと考えています。

alternative
alternative
Our Programs

学校の特徴

環境教育に特化した教育プログラムを導入





令和版寺子屋・ゼミ形式

基本の活動時間は、平日の9:00−15:00です。少人数で活動するため、大学でのゼミ活動のようにスタッフと児童が近い距離感で生活していきます。文科省が定める学ぶべき科目も寺子屋形式で読み書きソロバン(計算)を中心に学習していきます。学年にこだわることなく、それぞれの進度に合わせて学習を進めていきたいと思っています。


2拠点生活

本牧本校、三浦分校の2拠点生活でダイナミックに活動を展開していきます。
三浦分校は、約2千坪の土地に畑、竹林、雑木林、近くの田んぼ、海があり、また家畜(ニワトリ、ヤギ、ミツバチ)の世話をしながら、持続可能な生活を実践していきます。理想は、自分たちも自然の中の一員であることを実感できる教育活動です。 季節に合わせて最適な場所で楽しいプログラムを数多く用意しています。 ロープワークを学んで、イカダ作りや秘密基地作り。稲作体験、畑で採れた野菜でピザ作り。山中湖でのキャンプ、スキーキャンプ等 実際に体を動かしながら多くのことを学んでいきたいと思っています。

横浜本校
〒231-0806 横浜市中区本牧町2-528

三浦分校
〒238-0111 三浦市初声町下宮田2859
(京急三崎口より徒歩10分)
(三浦縦貫道出口より車5分)

alternative

ゼミ形式

大学のゼミ活動のように少人数で環境教育を始め学んでいきます。

alternative

2拠点生活

本牧本校、三浦分校の2拠点生活でダイナミックに活動を展開していきます。
三浦分校は、約2千坪の土地に畑、竹林、雑木林、近くの田んぼ、海があり、また家畜(ニワトリ、ヤギ、ミツバチ)の世話をしながら、持続可能な生活を実践していきます。理想は、自分たちも自然の中の一員であることを実感できる教育活動です。 季節に合わせて最適な場所で楽しいプログラムを数多く用意しています。 ロープワークを学んで、イカダ作りや秘密基地作り。稲作体験、畑で採れた野菜でピザ作り。山中湖でのキャンプ、スキーキャンプ等 実際に体を動かしながら多くのことを学んでいきたいと思っています。

横浜本校
〒231-0806 横浜市中区本牧町2-528

三浦分校 〒238-0111 三浦市初声町下宮田2859
(京急三崎口より徒歩10分) (三浦縦貫道出口より車5分)

スタッフ

かいじゅうの森小学校のスタッフを紹介します。

  • 校長:片山千明
    More

  • 副校長:片山里美
    More

  • マルコス フェルナンデス
    More

  • ドゥイ
    More

  • 甚川 浩志
    More

  • 木村 碩葉
    More
alternative

活動の様子

キャンプファイヤー習字
PRICE

料金

授業料(月間)
¥59,800
Monthly tuition
授業料(年間)
¥717,600
Total annual tuition
トライアルコース
19,800
Trial course
入学金
100,000
School enrollment fee
alternative
学校長
片山 千明
Chiaki Katayama
alternative
副校長
片山 里美
Satomi Katayama
alternative
サウンドワークショップ担当
Marcos FERNANDES
HP
alternative
アートワークショップ担当
ドゥイ 小野亜斗子と轟岳のユニット
HP
alternative
忍者スクール担当
甚川 浩志
Hiroshi Jinkawa
HP
alternative
書道担当
木村 碩葉
footer-frame